山形県産のつや姫・雪若丸専門店「コクブン商店」 | 山形県産のつや姫をお探しなら

山形県産つや姫は美味しいと評判だからギフトにもおすすめ!つや姫の美味しさのルーツ

山形県生まれのブランド米「つや姫」。その味は非常に高く評価されていて、「財団法人日本穀物検定協会」などの食味評価で、産地によっては特Aランクを獲得しています。コシヒカリと同等かそれ以上の評価を受けることも多く、知る人ぞ知る美味しいお米です。

ご家庭用はもちろん、ギフトにもおすすめです。こちらでは、山形県産つや姫の味の魅力、そして美味しさのルーツをご紹介します。

どのくらい美味しいの?山形県産つや姫の味とは

おかずと白米とお味噌汁

つや姫の食味評価は非常に高く、「財団法人日本穀物検定協会」の評価によると、甘みや旨味、ツヤに優れた品種であるとされています。

県農業総合研究センターの食味官能試験結果では、日本で一番美味しいお米とされるコシヒカリよりも評価が高く、近年注目されているブランド米です。

具体的な味の特徴としては、甘み、旨味、口当たり、粘り気など、お米全体の味のバランスが良いことが挙げられます。旨味成分のグルタミン酸やアスパラギン酸が多く含まれており、その量はコシヒカリ以上とされています。

つや姫はそのままでも十分に美味しいと感じることを目指して生まれたお米なのです。そのため、お味噌汁や漬物、納豆をはじめ、あっさりとした味付けのおかずを合わせるのがおすすめです。

山形県産つや姫は、種苗がつや姫であっても、生産者認定や減農薬・減肥料といった特別栽培などの条件を満たさない場合は、つや姫として出荷することができません。化学肥料が少ないと、一般的に含タンパク質の比率が下がるため、より甘みを強く感じるようになります。山形県産つや姫の食味は他の産地のつや姫より、甘味と粘り気が強いのが大きな特徴です。

山形県産つや姫の美味しさのルーツはどこにある?

精米された米と稲穂

山形県産つや姫は開発期間10年をかけ、品種改良を重ねて開発された絶品のお米です。もともとは明治時代に山形県庄内町で、阿部亀治氏が育成した品種、「亀の尾」をルーツとし、その食味は有名なブランド米であるコシヒカリ、はえぬきにも引き継がれています。

つや姫は平成10年から、山形県農業総合研究センターにおいて育成され、コシヒカリやキヌヒカリなどを掛け合わせ、毎年選抜されてきました。結果、日本で一番美味しいお米といわれるコシヒカリをも凌ぐ良食味を持つ「つや姫」が生まれたのです。

味覚センサーでは、甘み、旨味、コクなどコシヒカリを数値で上回るなど、科学的にもその良食味が実証されています。コクブン商店では、美味しいお米の代表格である山形県産つや姫を販売しています。ご家庭用はもちろん、ギフトに美味しいつや姫はいかがでしょうか。

ギフトにもおすすめ!美味しいお米を堪能するならコクブン商店

ここまで山形県産つや姫の味の特徴と美味しさのルーツについて紹介しました。コシヒカリを上回る美味しさと評価されているつや姫ですが、市場に出回ってからわずか10年。まだ食べたことのない方も多いのではないでしょうか。

美味しいお米を毎日の食事に取り入れたい方は、コクブン商店の山形県産つや姫をぜひお試しください。大切な人へのギフトにもおすすめです。

美味しい山形県産つや姫を堪能するならコクブン商店へ

会社名 有限会社 コクブン
代表者 國分政行
運営統括責任者 國分宏樹
住所 〒999-4556 山形県尾花沢市大字名木沢83
電話番号 0237252707
メールアドレス kokubun-shoten@59bun.com
URL https://59bun.com/

CALENDAR

2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 商品発送定休日/土日・祝日・お盆(13日~15日)・年末年始

SHOPPING GUIDE